穏やかな冬の一日

メダカ飼育

こんばんは~!
カミユです。

今日は気温が17℃くらいまであがりとても暖かかったです。
庭の厚くはった氷もだいぶ溶けて容器によってはメダカが浮いて泳いでました。
それはそれで良くは無いのですが凍結しているよりも安心できますね。
外でタバコを吸いながらゆったりと日向ぼっこしたり出来たので本当に穏やかな冬の一日でした。
まだ日本海側は雪で荒れているようですが早く収まるといいですね。

コロナ関係であんまり意味の無い緊急事態の対象地域が増えて行ってますが収まるのですかねえ、、、
東京では1500人もの新規感染者が出ているようです。
2週間前の結果と言う事は丁度お正月頃ですよね?
帰省している人達も居たでしょうからここから感染者が全国的に増えていくと簡単に予想できます。
緊急事態宣言が1月7日に出されているのでそこから2週間たった1月21日からが減る可能性のある日程ですね。
まぁこんなユルユルの緊急事態宣言では2月7日の解除は絶望的でしょうね、、、
締めるのか緩めるのか方針をはっきり決めてほしいですね。
支持率に押されてやる政策では意味がないと思うのですが、、、

さて今日のメダカです。

MDSはオフシーズンに入ってから手に入れたので、春まで採卵はやめておこうと思ったのですが卵を結構つけていたので急遽ころたまボールを入れました。

ブラックダイヤですが全然馴染んでくれなくて、側によると底に沈んで動かなくなります、、、
餌はだいぶ食べてくれるようになったのですが馴染むまではまだかかるようです。

もう1月の半ばですから屋外の春からの採卵の準備として、単管ラックの準備を進めないとです。
色々考えたのですが2mの単管ラックを作って足らなければ継ぎ足していく方向で考えています。
さらにビニールもかぶせてやれば簡易温室になるし良いかもしれません。

今日はこの辺りで、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました