マリンブルーと松井ヒレ長白幹之の上見

メダカ飼育

こんばんは~!
カミユです。

今日も暖かな日でしたね。
今週いっぱいは気温的にも20度を超えてくるようで金曜日に至っては26℃の夏日になる予報です。
もう立冬も過ぎた11月ですよね?汗
今年は寒くなると言う予報とは裏腹に寒くなるのは遅れているようです。

新型コロナも過去最高の感染者数になりこの3連休は自粛を医師会が言ってるようですが、旅行業界によるとゴールデンウイークやお盆休み、シルバーウィークよりも旅行に行く予定が入っているそうです。
国はGO TOしろと言い、医師会は自粛しろと言っていてバラバラで結局どういう方向にしたいのでしょうかねぇ、、、
経済優先にしないと経済的にヤバいけど、コロナになったらそれは個人的にヤバい。
確かにGO TOしたいけどコロナ怖いし我が家はずっと県内のみの自粛モードです。
この三連休は近場のメダカ屋さんに行ったり、ホムセンにいったりスーパーに買い出しに行ったりするくらいになる予定です。

さて今日のメダカです。
昨日マクロレンズで撮影したので、今日もそのまま撮影してみました。
まずは掛け合わせ中のマリンブルーのメスです。
もう成魚もいいところの個体なので黒容器に居る事もあって体外光もほぼフルボディに近くてさらに青が綺麗です。

こちらは松井ヒレ長白幹之のオスです。
まだ若魚から成魚あたりの個体なので体外光も強光くらいですかね?あまり伸びていません。
ヒレは順調に伸びているようです。

久しぶりのマクロレンズ撮影でしたが綺麗に撮れてよかったです。
業務用のLEDライトが明るかったので、結構シャッタースピードを上げて撮れたので写りが良いですね。
もう少し性能の良いカメラにしたいけど腕も追いついてないしまだまだ先ですね。

今日はこのあたりで、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました