今シーズン最初で最後の大量孵化

メダカ飼育

こんばんは!
カミユです。

もうすぐシーズンも終わりだし産卵していない種も居るので、そろそろ採卵も終わらせてタッパーを片付けようと思ってました。

先々週の土曜日に取った女雛の孵化用タッパーの中が大変なことになってました、、、
毎日数回餌やりしてるので、最初の頃から数が多いなぁとは思ってました。
最近ではサイズがしっかりしてきたので、もの凄くいっぱい居るのがよく分かるようになり、写真を取ってブログのネタにしてみました笑

これは集合体になるのかな?
結構な群れになっているので、苦手な方は引き写真位までで近い写真は見ないほうが良いかも、、、

引きで撮った写真でもかなりの数が確認できます。
少し寄ってみると。

結構居るのがわかります、
更に寄るとこんなです。

写真に写ってるだけでも相当な量です。
もうちょっと寄ると。

ころたまボールの上に居るだけで、ざっくり数えてみましたが70~80は居そうです。
タッパー全体だと200近くは居るかも知れません、、、
流石にこれだけ居るとちょっと気持ち悪いですね(;・∀・)

この女雛の針子は今シーズン取ったメダカを種親にして取ったものです。
雄2雌8でNV22に入れてたので、大量に取れたようです。
先週採卵したタッパーはそんなに孵化してなかったので、これが今シーズン最初で最後の大量孵化かもしれませんね。
すべてのメダカに言える事ですが選別を考えると、春の早い段階で、この写真の量くらい毎週採れないと厳しいでしょうね。
200匹居ても6割が育ったとして120匹になり、そこから体型選別して3分の1に減る事を考えると40匹になるので、色柄選別まで行くと結構厳しいですね。
三色系統ならなおさら数が必要になるでしょうから、気が重くなりますね、、、
数を取るために来シーズン以降は種親を3ペア以上で望みたいと思います。

今日はこの辺りで、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました