白幹之、ニューブルースターダストの採卵終了

メダカ飼育

こんばんは!
カミユです。

今シーズンの採卵を何種類か終了しました。
まず終了したのは白幹之です。

白幹之は「ころたまボール」を使わないでも物凄く増えました。
卵を生む量も多いし、孵化率も高いと良いことばかりの種類ですね。
さらにフルボディの子供達なのでそれなりにフルボディも居そうです。
幼魚サイズとか稚魚サイズも、まだ多数居ますが、体系選別でそれなり減らす予定なので、これだけいれば来シーズンは困らなそうです。
体外光は来シーズン種親を選ぶ時に選別する予定にしています。

次はニューブルースターダスト

水面が光って見ずらいですが、これだけ離れてもラメが見えるので、まぁまぁでしょうかね。
こちらも、体型選別でしっかり駄目な子は落としてますのでかなり数が残りました。
こんな感じにメダカがいっぱいいると嬉しくなります。

なんだかんだで秋になってしまいました。
これから11月位までは本格的に育成の時期なので、頑張らないと冬を越せないメダカが出てしまいますので、無事に春に会えるように餌やり頑張りましょう!

飽和給餌で大きくするのをかなり早める事が出来るので、日に3回~5回程度餌やりが出来れば、だいぶ成長は早められると思いますので、餌やりの回数を増やしましょう。
また。生餌(ミジンコとかブラインシュリンプ)も早く大きくさせるのに有効なので、活用すると良いと思います。

これはマリンブルーの稚魚たちです。

まだ、こんなサイズのがうじゃうじゃ居るので本当に頑張らないと、、、

そう言えば、先日ツイッターで発見したのですが、隣の鶴ヶ島市にメダカ屋さんがオープンしたみたいです。
KIRAKUさんと言うお店らしいです。

今度の土日のどちらかで偵察に行ってこようと思ってます笑

今日はこの辺りで、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました