屋外容器の今年最後の水替え~その2~とKIRAKUさん訪問

メダカ飼育

こんばんは~!
カミユです。

今日は先日の続きで今年最後の水替えをやりました。
明日以降寒くなるそうなので、これで終わりかも知れません。

まずは夜桜です。
結構いろいろな表現が出ていますが、うちではスタンダードな黒灰色にピンクをメインにしています。

次は女雛です。
青いタライに入れたら黒い体色が飛んでしまいましたがスタンダードな女雛です。
少し小さいやつが混ざってますね。

最後に白幹之です。
たぶん一番打ちで数が多い種類です。
体外光もフルボディが結構出ていますのでいい感じですね。

この輪っかになるように写真を撮る方法がわかりました。
水をぐるぐる回してやると流れに逆らって泳ぐの綺麗に輪っかになります。
写真を撮る時に試してみてはいかがですか?
映えますよ笑

午後になったら風が強くなって寒くなってきたので、水替えは終わりにして次女と一緒にKIRAKUさんに行ってきました。
KIRAKUさんは年始から2月末は冬季休業になるそうですが、その間に遠征して仕入れに行くらしいです。中部くらいを境にしてメダカの流通がだいぶ違うみたいなので関西方面のメダカはどうなっているのかすごく興味があります。
舞メダカさんのメダカとか関東では殆ど見ないので楽しみですね。

今日のお土産ですがこちらです。
水温が低いので袋が結露して濁って見えてますがクリアウォーターです。

上見でも特徴が出てなくて全然わからないですね。

横見だと特徴が出てわかりやすいですね。
青蝶GSです。

青蝶GSは採卵してますが今回種親を増強しました。
やはり気に入ってる種はいっぱい取りたいですからね~。

そろそろ屋外の単管ラックの準備を始めないとです。
安い物ではないので計画的に作らねば、、、

今日はこのあたりで、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました