室内飼育用のエア配管を準備

DIY

こんばんは!
カミユです。

今日は次女幼稚園の運動会で朝から写真を撮りに行ってきました。
長女時代は前日の夜から泊まり込みで順番待ちだったのですが、コロナの影響で今年はシートを引く必要も無く午前中で終了だったので気分的にも体力的にも楽でした。
それでも家に帰ってから疲れ果てて昼寝してしまいましたが、、、
来年も同じ形式にならないだろうか、、、

室内飼育場の新設ラック側にはエア配管が無いので、エア配管準備の為に引き込みを行いました。
ここを塩ビで配管すると自由度がまったく無いので今回はホースを使いました。
前から自由度の欲しい部分には、ちょこちょことホースを使っていたのですが、そんなに長い物ではなかったので、今回の4mはちょっと不安を感じます。

まずは既存のエア配管をT字分岐で分岐して底から塩ビパイプ→ホースと言う形で繋いで引っ張ってきます。
接続部は水槽台の下に潜って手探りで接続してるので写真がありません汗
写真は引っ張り出した箇所です。

ここから入り口の踏み板の下側へ通していきます。

入り口の踏み板の下を通して壁沿いに引っ張ります。

これで新設ラックの横までエア配管が引っ張れました。

文字にするとあっという間に終わってますが、とりあえずここ迄やるのに30分以上かかりました、、、
もっとホースが余るかと思ったのですが、ぐるっと回している為4m20cmのホースで30cm程度あまっただけでした。
これでこのさきのキャップ部分に3方分岐を差し込み塩ビパイプでエアを分岐していきます。
キャップをしない間も風が出てきていたので大丈夫そうです。
途中高音な空気漏れが発生して何事かと思いましたが、既存配管の一部が緩んで出た音でした。
トラブルはそんな程度で終わったのでホッとしました!

今日はこの辺りで、、、


コメント

タイトルとURLをコピーしました