着弾と予想外のメダカがお亡くなりに、、、

メダカ飼育

こんばんは!
カミユです。

今日も在宅で仕事なので黙々と構成図を書いてたのですが、嫁さんから手紙来てたよ~って渡されました。

狭山めだかさんからの着弾でした。

うちのステッカーもそろそろ届いている頃です。

話がかわりますが今日は写真も余り撮れなかったので手抜きな感じです。
水槽部屋で餌やりしていて気がついたのですが。松井ヒレ長白幹之は良くなっていたと思いきや一番小さくて症状の重かったメダカが逆さまに沈んで動かなくなっていました、、、
昨日の夜は元気があまりない感じでしたが泳いでいたしヒレの状態も良くなってきていた筈だし、他のメダカと同様、順調に回復していただけに残念です、、、

さらにオロチが3匹綺麗にお亡くなりになっていました。
うーん前兆も無かった上に妙に綺麗なままでポックリ逝った感じです。
アピストとかでも前触れ無くポックリ逝く時があるので、メダカでも有るのだなぁと思いつつ原因を考えると単純に餌のやりすぎですね。
産卵で数を取りたかったので飽和給餌状態にもかかわらず、水量も少ない、濾過も立ち上がりきっていないと悪条件が揃っているので当然といえば当然の結果です。
濾過が立ち上がりきっていない現状では、週2回の水替えでは足りていない気がするので1日おきとかの方がいいかも知れません。
いくら丈夫なメダカでもちょっと厳しい環境です。
それと屋内の水の痛みの速さが予想より早い感じなので、この辺りがメダカの屋内飼育が難しいと言われる所なのかも知れません。

ちょっと種親と容器の配置なども変更して、よく観察出来るような体制に変更して行こうと思います。

今日はこの辺りで、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました